山と森を守るためにJASTYが出した答えは「木を燃料としたストーブを作る」こと。

 92%を山林に覆われた福井県池田町に産まれ、間伐後も約70%が山に捨てられている現状をなんとかしたいという熱い想いから、自然エネルギーや木質バイオマスに着目し、2005年より木質ペレット販売とペレットストーブの販売施工を始めました。

  それから15年の間に、お客様と共に成長を続け、福井県ではNO.1のペレットストーブ販売実績となりました。

 自分たちが暮らす土地にあるものを見つめ直し、新たな価値を見つけて豊かに生きる。そんな地元学を基本としながら、これまで培った機械設計技術を生かし、 採算性ばかりを追い求めるのではなくトータルで暮らし提案していきます。

これからは「心の時代」。火のある暮らしの良さが見直されはじめています。

火のまわりには、自然と人が集まってきます。暮らしの中心に火があると、心がほっこりします。
薪やペレットの炎でじっくりと調理された料理は、電気やガスとはひと味ちがいます。
手間がかかる、コストがかかる、そうやって敬遠されて失われて来た火のある暮らしの良さが見直される時代が来ました。

JASTYは、独自の機械設計技術を生かし、「心の時代」にふさわしい、現代の暮らしにあった最新の機能を持つストーブを開発・販売をしていきます。

事業内容

お知らせ

各種イベントなどのお知らせをアップしていきたいと思います。